NPO法人 流域環境保全ネットワーク
これまで行った活動の履歴

活動成果が魚類学雑誌に学術論文として掲載されました ()

2021年4月25日に「三重県北勢地域における国内外来タビラAcheilognathus tabira類の確認と遺伝的特徴」というタイトルで日本魚類学会の和文誌である魚類学雑誌に掲載されました。

報告: 北村 淳一


活動リストに戻る